RYT200 ヨガティーチャーズトレ―二ング 

TTC 日本語通訳付き
2017年3月25日〜4月18日

ヨガの聖地リシュケシュで、本物のハタヨガを日本語通訳付きで学ぶ1ヵ月間

大自然の中での体験型ヨガティーチャーズトレーニングコースです。

伝統に基づき、何千年にわたりヨギーから受け継がれてきた伝統的なヨガ行法を行います。

この集中トレーニングで経験する事は、貴方の人生をより豊かにし、今後のヨガの練習の基盤となるでしょう。

この200時間のコースでは、ヨガの各方面の専門家と一緒に、あらゆる側面からヨガの知識を共有していきます。

日本でのTTCとは全く異なるヨガ体験になりますので、ヨガをライフワークとして深めていきたい方から、ヨガ講師としてすでに活躍されている方まで満足頂ける内容です。

ヨガを育む環境を大切にするため、宿泊施設はガンジス河が見渡せる清潔で快適なこだわりのコテージ。食事は完全オーガニックなベジタリアンフードです。



RYT200 ヨガティーチャーズトレ―二ング 


 

《内容》

1、シャットカルマ

古代から伝わる身体を浄化する方法です。

ハタヨガには、身体を清める為の伝統的な6個の技術があります。

これは、身体の粘液、脂肪、胆汁の過剰生成を防ぎ、常にクリーンな身体でいる為に行うものです。鼻うがいや呼吸法、内臓マッサージなどがこれにあたります。

この技術は経験豊かな指導者の下で行います。

 

2、アサナ

このコースでは、ハタヨガの基本のアサナを行います。

これらのアサナは身体と心をより健康でエネルギッシュなものにし、病気からも開放されるでしょう。そして、身体は瞑想への準備が整います。

アサナ行法は、世界で最も知られたヨガの優れた行法のひとつです。

3、プラーナヤマ

身体で一番で重要なプラーナ(生命力)の流れをコントロールする呼吸法です。

アサナの練習後に行う事で、身体に絶大な効果を感じられます。

 

4、メディテーション

瞑想は、感覚や思考を制御させる事によって心と身体を落ち着かせる沈静化の実践です。

自分の精神的理解と認識を深められるよう設計されたプログラムを行います。

5、マントラ

思考を浄化し、自分を純粋なものへと導くように、マントラを唱えます。

サンスクリット語のお経のようなものです。

トレーニングを終えるころには、12~13ほどのマントラを唱えられるようになるでしょう。

6、ムドラ

手印。瞑想や儀式で用いられる手のしぐさ。

意識と集中を高め、気分、態度、知覚を変える高度なヨガ行法です。

ムドラは体内エネルギーの流れに微妙ですが強力な効果を持ちます。

より深い精神的な実践のための良い準備になります。

7、バンダ

体内エネルギーの流れをロックし、流れを良くする行法です。

8、ヨガ哲学

インドのヨガの起源、ヒンドゥー教の神話など、インドでしか学ぶことのできないヨガ哲学を、リシュケシュ育ちのインドの先生から学びます。

ヨガスートラ

バガバッドギータ

何世紀と受け継がれてきたヨガ哲学の起源を解説します。

これらのテキストは、近代的なヨガを理解する上で最も重要な本のひとつです。

この聖句の理解は、ヨガを実践し深める上で非常に重要です。

9、ハタヨガの解剖生理学

ヨガ講師は、人体の動きだけでなく、消化器、循環器、神経系の働きを理解しなければなりません。

生徒が練習の利点と限界を理解して行えるよう、適切な知識を身につけます。

生徒が安全に練習でき、各自の身体を適切に調整できるようにしていきます。

現役鍼灸師でヨガ講師の先生から、実践的な解剖生理学を学びます。

10、アーユルヴェーダ

身体の内側と外側の両方の機能を理解することで身体を癒す古代のヨガ行法です。

心身の健康を向上させる為の、身体のタイプや、食事栄養学を学びます。

 

【タイムスケジュール】

時間 スケジュール
5:30A.M.-6:00 メディテーション(瞑想)
6:00AM – 6:30 A.M. シュアットカルマ(浄化)

ティータイム

7AM - 8:30AM アサナ クラス
9:00AM 朝食
9:30AM – 10:30AM アーユルヴェーダ講義
11AM TO12PM 解剖学 生理学 講義
12:15 – 1:00PM ランチ
1:00PM - 3:00PM 休憩   自主練習
3:00 – 4:00 P.M. マントラ チャンティング
4:00 – 5:00 P.M. ヨガ哲学 講義
5:00 – 5:30 P.M. ティータイム
5:30 – 7:00 P.M. アサナ クラス
7:00 P.M.-7:30PM プラーナヤマ(呼吸法) メディテーション

8:00PM ディナー

※スケジュールは全てのバランスを考慮し、変則的です。上記は1日のスケジュールの一例です。

 

《参加の流れ》

3/24 11:15 成田発 17:00デリー着 エアインディアAI0307(成田空港から諸岡那奈が同行します)

18:00 デリー空港へのお迎え(ラナ先生合流)→デリー市内でディナー→ホテル泊    ※デリーでディナーと宿泊を希望する方は30$を追加で頂きます。

→翌朝タクシーにてデリー空港へ移動→11:05デリー発12:05デラドゥン着 インディゴエアライン 6E964→ガヤトリリゾートへタクシーで移動 13:00着

→チェックイン、ランチ→16:00オープニングセレモニー

※どこからご参加頂いても結構です。                     (例)3/24 デリーディナーから。3/25デリー空港から。3/25ガヤトリリゾートのランチから。等

 

《最終日の流れ》

4/18 朝食まではタイムスケジュール通り行います

10:30 修了式

13:00 ランチ

15:00 解散

※解散後は行き先がそれぞれ異なるため、現地で解散となります。

例1、4/18にデリーへ向かう方(21:15デリー発成田行エアインディアに乗る方は15:30デラドゥン発デリー行ジェットエアウェイズが妥当です)

例2、リシュケシュに1泊し4/19にデリーへ向かう方(ホテルや移動方法などご相談ください)

デリーからアグラへ行きタージマハル観光する方(デリー→アグラ5時間程)

例3、4/20~4/23 ヒマラヤへ登山する方(ラナ先生、諸岡那奈、希望者数名)

例4、リシュケシュへ滞在する方

例5、別の場所に旅へ出る方

行先が同じ方でタクシーをシェア、もしくは、鉄道や、バスでの移動を体験したい方はご予約が必要です。ご相談ください。

あらかじめ決めて予約を取るか、TTC期間中に決めてご予約する事も可能です。

《TTCプログラム料金に含まれるもの》

・RYT200インターナショナルヨガアライアンス 認定証

・TTC期間内の宿泊、宿泊施設での食事、各ヨガクラス

・HimalayanYogshala Tシャツ

・HimalayanYogshalaオリジナルテキスト(英語)

・ネティポット

・3/24 18:00 デリー空港へのお迎え デリー空港からデリー市内ホテルへのタクシー移動

・3/25 9:00am デリーホテルからデリー空港へタクシー移動

・3/25 12:00pm デラドゥン空港からガヤトリリゾートへタクシー移動

 

※各自での宿泊、食事、移動の場合には別途料金が必要になります。

 

・ホテル

3/18~3/1

ガヤトリリゾート リシュケシュ

http://www.gayatriresorts.com/

4/2~4/18

アナンダロック アクロスザガンガー

http://www.anandlok.info/

 

緑に囲まれた素晴らしいロケーションです。おしゃれでキレイなスペシャルコテージです。

・ 食事

完全オーガニックのベジタリアンメニューを用意します。

全ての食事が衛生的であることをキッチンで確認頂ける環境です。

メニューには冷凍した物は使用致しません。この地で取れた新鮮な季節の野菜と果物を素晴らしいシェフがご用意します。

《朝食9:00~9:30》

Parantha with curd プラタ:ジャガイモなどの野菜が詰め込まれた薄焼きパンにチリソースやcurd(ヨーグルト)をつけて食べます。モチモチで美味しい。チャイとよく合います。

Porridge ポリッジ:オートミールをミルクや水で煮たおかゆ。お腹に優しいです。

Fruit curd with honey フレッシュフルーツにヨーグルト、蜂蜜をかけて。

Freash Fruits JUICE フレッシュフルーツジュース

Seasonal Fruits季節のフルーツ

など。

《ランチ12:15~13:00》

豆のカレー、野菜のカレー(日替わり)、サラダ、チャパティ、ライス

週1回インディアンスペシャルカレー

《ディナー20:00~20:45》

豆のカレー、野菜のカレー(日替わり)、サラダ、チャパティ、ライス、

週1回 キチュリ(豆と野菜とハーブのおかゆ)

・ ティータイム

インドといえばチャイ。

濃いミルクにスパイスの効いた本場のチャイを1日2回お楽しみ頂けます。

【観光】

・ガンガーアルティ(ガンジス川で行われる火の儀式)

・バシスタケーブ(古代ヨギが瞑想を行う洞窟)

・ラフティング

・リシュケシュ奥の村、寺院

・マーケットでお買い物

リシュケシュ観光も存分に楽しみましょう。

料金は全て含めて$2550です。

※ インド入国ビザと航空券はご自身でご用意ください。

✴︎✴︎✴︎ご予約✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

①申込メールを送信

宛先:yogininana@gmail.com

件名:TTCatHYS申込

本文:氏名:

住所:

mail:

TEL:

自己紹介:心身状態、アレルギー、病気など、特筆事項が有りましたらお知らせください。

②HYSより予約完了メール受信

振込先をお伝えします。

③費用の内¥30000を予約金としてお振込ください。

 

✳︎振込手数料は自己負担となります。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎予約完了✴︎✴︎✴︎ご予約が満員になり次第受付終了となります。

TTC参加費用残金は現地にてTTC初日のセレモニー前に現金ドルにてお支払い頂きます。2017/3/1時点のレートで計算しメールにてお伝えします。

 

《ご予約前の確認》

・お支払い後の返金は出来兼ねます。

・TTC費用には、日本からデリーへの航空券、デリーからデラドゥンへの航空券、VISA申請手続きは含まれません。ご自身でお手続き下さい。

・渡航中やTTC期間内での病気、事故、盗難など各種被害につきましては全て自己責任となります。事前に海外旅行保険への加入をお勧めします。


Upcoming Courses
2017〜2018
HimalayanYogshala Rishikesh ヨガツアー日程
2017/4/1〜10
10 days ヨガリトリート in AnandLok
※only for Japanese
2017/4/11〜15
ヒマラヤリトリート〜天空のシバテンプル
※only for Japanese
2017/9/2〜27
ヨガTTC200時間 in AnandLok
※only for Japanese
2017/10/1〜10
10 days ヨガリトリート in AnandLok
※for all races
2017/10/12-16
ヒマラヤリトリート〜天空のシバテンプル
※for all races
2018/4/1〜10
10 days ヨガリトリート in AnandLok
※only for Japanese
2018/4/11〜15
ヒマラヤリトリート〜天空のシバテンプル
※only for Japanese
2018/9/1〜10/2
TTC300時間 ヨガアドバンス スピリチャルコース in AnandLok
※for TTC200時間卒業生



《Links》

2015年TTC参加者のブログ

http://www.sltyoga.jp/blog/2015/03/post-255.php

http://ameblo.jp/yogini-eiko/entry-12014357940.html

http://lisayoga.exblog.jp/23795248/

 

RANA先生2014東京ツアーのブログ

top